スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
千年の歴史を持つお菓子
2011-11-10 Thu 08:06
ひと月くらい前ですが 百貨店で京都の物産展をしていました
物産展と聞けば立ち寄らずにはいられません

そこで見つけたのがこのお菓子
何やら物々しい箱入りです

        和菓子

亀屋清永の『清浄歓喜団』というお菓子です

        和菓子

たったひとつのお菓子が丁寧に包装され 説明書きも付いています

なぜならこのお菓子・・・千年以上昔の奈良時代に遣唐使が日本に伝えたお菓子なんです
そんな昔のこと 歴史でしか触れられないと思っていましたが
こうして伝えられているものもあるんですね 
しかも食べられるなんて不思議な気分です

        和菓子

当時伝えられた唐菓子は8種 仏教のお供物にする高価なもの
中でも歓喜天という仏教の神様にお供えするお菓子を「歓喜団」と呼ぶそうです
この形は歓喜天が持つ巾着 

        和菓子

では 早速いただいてみます
ゴマ油で揚げているのでとても香ばしい香り

        和菓子

固いのですが こんな風に底を押し上げるように割ると食べやすくなります
・・・と 説明書きにありました

        和菓子

中の小豆餡には「清め」の意味を持つ7種類のお香が練り込まれているとか
桂皮末(シナモン)は原材料にも記載がありますが
あとの6種類は・・・白檀!?クローブ!?秘伝なのでしょうね 

お味はすごく美味というよりは どこか薬効を感じます
やはりバクバク食べるものではなく 有り難くいただきたいお菓子です

ひとつが¥578ですが 
悠久の歴史に思いを馳せながらいただける事を考えると それほどお高くないような気もします

興味のある方はこちらを訪問してみて下さいね → 亀屋清永『清浄歓喜団』

今日も最後までお付き合いくださってありがとう



ランキングに参加してみようと思います
お手数ですが お帰りの際下のバナーを続けて『ポチッ』×3として頂けると嬉しく思います
皆さまの応援に心より感謝いたします


image378.gif


にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

にほんブログ村





人気ブログランキング オリジナルバナー




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ★食べてみた・飲んでみた | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<1か月待ちのお菓子 | 口福☆カフェ | 白身魚の唐揚げ ~ 柿&黒豆ソース和え ~>>
コメント

No title
ぴぃちゃん+さん、おはようございます。
はるかかなた唐より伝えられたお菓子!!
今よりもずっと、香辛料が貴重とされていた時代に、
お供え菓子として船で海を渡り到来…香りの深さに
歴史の神秘的さを感じました。
2011-11-10 Thu 11:33 URL | ぴよ #FXbBe/Mw [内容変更]
No title
おはようございます。
私は、かなり興味津々のお菓子でございます(笑)
お香が練りこまれているなんて・・・
歴史を感じながらじっくり頂きたいです。
2011-11-10 Thu 11:40 URL | 月草 #nmxoCd6A [内容変更]
Re: No title
ぴよさん

こんばんは。

10年ひと昔って言うけど、1000年となると訳分かりません(^_^;)
どんな大変な旅をして辿り着いたのか考えると奇跡だと思います。
ひと口食べると、もうロマンの世界でした☆

2011-11-10 Thu 23:16 URL | ぴぃちゃん+ #- [内容変更]
Re: No title
月草さん

こんばんは。

1000年前の恐らくは貴族階級の人とほぼ同じものを
口に出来るなんて考えただけでもスゴイことですよね!
そして、実際に食べちゃいました。
もう感動のひと言です(●^o^●)
物産展で見かけたらチェックしてみて下さい。
ひとつでも充分家族中で盛り上がれます♪
2011-11-10 Thu 23:21 URL | ぴぃちゃん+ #- [内容変更]
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| 口福☆カフェ |

簡単サラダのレシピ☆

2012年12月3日クックパッド×岩下の新生姜×ナチュラルローソンのレシピコンテストでサラダ賞を受賞しました

風味がよく箸休めにも嬉しい一品です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。