スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
あったかいデザート『フランボワーズ・スフレ』
2010-11-28 Sun 17:48
もう11月も終わり
温かいデザートが恋しくなってきました
で じゃじゃ~ん
今日のおやつは フランボワーズスフレ

        洋菓子

下準備さえしておけば簡単に出来るのでクリスマスパーティーのデザートにいかがですか

作り方
1 フランボワーズピューレは電子レンジで温めておく
2 鍋にバターを入れて溶かし 振るった強力粉を加えてよく炒める
 バターが焦げないように注意して下さい
3 2に温めたフランボワーズピューレを少しずつ加えながらよく混ぜ とろみがつくまで煮詰める
 フランボワーズピューレを温めておくこと②ホイッパーでかき混ぜることがダマを作らないコツです
 もしダマになってしまったら裏漉しして下さいね

4 砂糖 卵黄 白ワインを順に加える(フランボワーズ液)
5 ボウルで砂糖を2~3回に分けて加えながらしっかりとした角が立つメレンゲを作る
6 フランボワーズ液にメレンゲを2回に分けて加える

洋菓子

7 生地をバターを塗り 砂糖を振ったココット型に入れる
 カレースプーンを使うと入れやすいです 型の7~8分目を目安に入れて下さい
8 天板に並べたら湯を張り 200℃に温めたオーブンで10~12分蒸し焼きにする
 オーブンの温度と焼成時間は電気オーブンを使用しています
 ご自宅のオーブンの様子を見ながら焼いて下さいね


材料   ココット型10個分
 フランボワーズピューレ   200g   今回使用したのはクオカの商品です
 グラニュー糖   20g   使用するフランボワーズピューレにより加減して下さい
 バター   10g   今回使用したのは雪印の切れてるバターです
 強力粉   15g
 卵黄   1個
 白ワイン   10cc   飲み残しのワインで充分です
 卵白   2個
 砂糖   25g

 バター(ココット型用)   適量
 グラニュー糖(ココット型用)   適量

フランボワーズの甘酸っぱさと香りが残っているのでさっぱりと美味しいですよ
でも 出来立てを直ぐに食べて下さいね
時間が経つとしぼんで悲しい思いをします

        洋菓子

~ お知らせ ~

 ブログで仲良くしていただいているとまとママさんがカワイイ雪だるまのお弁当を作っています
 なんと有り難いことに先日私が作った『薯蕷まんじゅうの雪だるま』を見て作りたくなったそうです
 毎日のお弁当作りに悩んでいる方は必見ですよ 遊びに行って下さいね 



ラッピング用品の通販サイトとして知られる【cotta*コッタ】ですが食材販売も開始されました
ご興味のある方は一度覗いてみて下さいね


ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】



お菓子やパン作りの材料なら【クオカ】
私が一番信頼している材料屋さんです特にお粉類の品質の良さは格別です!

                クオカ/作りたくなる、焼き菓子レシピ



ランキングに参加してみようと思います
恐れ入りますが お帰りの際下のバナーを続けて『ポチッ』『ポチッ』として頂けると嬉しく思います
皆さまの応援に心より感謝いたします


                         image378.gif

                       にほんブログ村 スイーツブログ 洋菓子へ
                        にほんブログ村

                    

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 蒸しもの | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<豚 豚 子豚まん | 口福☆カフェ | <実は和菓子>完成!ちょこ&いちごのショートケーキ(後編)>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| 口福☆カフェ |

簡単サラダのレシピ☆

2012年12月3日クックパッド×岩下の新生姜×ナチュラルローソンのレシピコンテストでサラダ賞を受賞しました

風味がよく箸休めにも嬉しい一品です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。